Q&A - よくあるご質問 -

SMT工程の検査について DIP工程の検査について その他生産工程について
question
通常のフローはんだ付け装置の温度プロファイルの上限と比べて、ポイントフロー装置が上限を高めにしている理由はどうしてですか?
answer
通常のフローはんだ付け装置では、鉛フリーの場合、温度プロファイルの上限を250°~255°にしています。
それに対して、ポイントフロー装置では、上限を280°程度としています。その理由は、ノズル先端部のはんだとはんだ付け部(部品端子)の温度差が約20°あり、またノズル先端部のはんだ温度ははんだ槽の温度と比べて約10°低下する為です。はんだ槽の温度を280°にすることによって、実際のはんだ付け時のはんだ温度が250°程度になり、フローはんだ付け装置と近い温度ではんだ付けをしていることとなります。