Q&A - よくあるご質問 -

SMT工程の検査について DIP工程の検査について その他生産工程について
question
弊社では、通常Mサイズの基板が流れていますが、稀にLサイズの基板も生産することがあります。SUNZ製外観検査装置のワークサイズについて教えてください。
answer
LADYBIRD/DIPSTARの画像取込みは一視野一回撮像であり、標準の基板サイズは330mm×250mm(一般的なMサイズ)となっています。Lサイズの基板(540mm×450mm)は二回撮像タイプのソフトウェア(オプション)を使用して検査することが可能です。