Q&A - よくあるご質問 -

SMT工程の検査について DIP工程の検査について その他生産工程について
question
DIP後に2本のリード線(緑色・青色)を手はんだで後付けしています。先日、作業者による付け間違いが発生した為、次工程の作業者による目視検査を入れることになりました。基板上のケーブルが通る位置は不規則ですが、外観検査装置で検査することは可能でしょうか?
answer
LADYBIRDは色判別検査を得意としていますので、ケーブルの付け間違いを検出することも可能です。ただし、ご質問内容にありますようにケーブルの位置が一定でなく、検査する度にケーブルの場所が変わってしまうようでは安定した検査ができません、その為、検査位置はケーブルの動きに影響されない根元の部分に設定する必要があります。